場所別!断捨離のポイントをチェック~リビング編~

家事のノウハウ
スポンサーリンク

新しい年を迎え、うちでは場所別にゆっくり断捨離を始めようと思います!

「断捨離」「ミニマリスト」ってスッキリした暮らしに憧れるけど実際どうすればいいかわからない!って方も多いと思います。

なんでもかんでも捨ててしまっては後に後悔する…なんてことにもなりかねませんよね(;O;)

そこで場所別に「断捨離ポイント」を紹介します♪

今回は1番スッキリさせたい「リビング編」です!

 

リビング編

リビング周りには結構いらないものが多かったりします。

要・不要を見極めて「スッキリとしたリビングで心地よく過ごす」を目指します!

チェックポイント

  • 読み返し頻度が低い本や雑誌
  • 情報の古い情報誌など
  • 1年間手つかずのゲーム・CD・DVD
  • 筆記用具や文具
  • 古い処方箋・市販薬
  • 使わなくなったおもちゃ
  • こどもの作品や写真

基本的に1年間手つかずのものは「不要」と考えてどんどん捨てちゃいましょう!

 

読み返し頻度が低い本や雑誌

読み返すことが少ない雑誌や本はどんどん溜まる一方で、そのために収納場所を余分に取っていたりしませんか?

あまり読まないモノは思い切って処分しましょう!

古本屋などに売れば小さなお小遣いにもなって一石二鳥ですよ♪

 

情報の古い情報誌やカタログ・雑誌

情報はどんどん新しくなっていきます。

いつまでも古い情報誌やカタログを置いていても使うことはまずありません!

 

1年間手つかずのゲーム・CD・DVD

1年間に1度も見ることもすることも手に取ることすらなかった!ってものも思い切って売ってしまいましょう!

「また見たくなるかも…」って時はレンタルすれば大丈夫ですし、家に置いておくと場所を取るだけなので読みたい・やりたい・観たいときだけ中古を購入してまた売る、って方法もあります!

 

たくさんある筆記用具や文具

ボールペンやハサミなどたくさんあったりしませんか?

ハサミは家用のものは1つで充分ですし、ボールペンなどはお気に入りのモノだけを残して後は処分しちゃいましょう!

使い切ってから・壊れてから買い足すようにすれば無駄がなくなります♪

 

古い処方箋・市販薬

「薬は腐らない」とは言いますが、やはり1年以上手つかずのモノは処分しちゃいましょう。

処方される薬は基本飲み切るのが前提です。

頭痛薬などの常備薬以外は市販ならその都度購入・病院もその都度受診して処方されたものは飲み切るようにしましょう。

 

使わなくなったおもちゃ類

壊れてしまっているものや、何年も使っていないこどものおもちゃを置いていたりしませんか?

こどもが小さいときに遊んでいたものなどには思い出も愛着もあるとは思いますが、ただ持っているだけでは宝の持ち腐れです。

壊れているものは処分して、まだ使えるけどもう遊ばなくなったおもちゃは譲る・寄付・リサイクルショップへ売るなどして有効活用しましょう♪

 

こどもの作品や写真

ここでは特にこどもの作品です。

たまりにたまって収納場所に困ったりしていませんか?

こどもの作品は残しておきたい!残してください!笑

作品を1つ1つ写真に撮ってデータ保存すれば、現品は処分してしまってもいつでも何度でも「見る」ことはできます!

作品を残しつつ、収納場所を取らないデータ保存にして思い出を大切にしながらお部屋もスッキリさせましょう♪

 

 

 

リビングだけでも「実はいらない!」ものがたくさんあるんです。

特にDMなどはたまらないうちに「要・不要」を分けて処分する癖をつければややこしさからも解放されますよ♪

使用頻度の少ないものは思い切って処分、もしくはリサイクル・必要としている人への譲渡で自分も誰かもハッピーになれます!

「断捨離=何もかも処分」ではないので自分にとって本当の「要・不要」を見極めて素敵なスッキリ生活を手に入れてくださいね♪

ではまた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント