まだまだ油断できない!感染性胃腸炎の症状と対処法!

こどもの病気
スポンサーリンク

うちでは3月に入ってから2回も家族みんなが感染性胃腸炎にかかりました(;´・ω・)

もうすぐ流行ピークが終わると言えども、まだまだ油断できない感染性胃腸炎。

今回はそんな感染性胃腸炎の症状や対処法をお伝えしたいと思います!

 

感染性胃腸炎って?

 

 

「ノロウイルス」や「ロタウイルス」などのウイルスによって引き起こされる感染性のある胃腸炎のことをまとめて「感染性胃腸炎」といいます。

流行時期は冬季~春頃にかけてがピークですが1年中かかります。

今回は代表的な「ノロウイルス」についての症状と対処法をお話ししますが、基本的な対処法や治療法はほぼどのウイルスも同じです!

また、感染力が非常に強いため、家族間や施設などで誰かが発症すると「集団感染」を引き起こすこともあります( ゚Д゚)

 

代表的なノロウイルス

 

代表的なのはやっぱり「ノロウイルス」ですよね(;´・ω・)

ただ、小さいクリニックなどでは菌を突き止める検査をしているところが少ないそうで、ひとまとめに「感染性胃腸炎」と診断されることが多いです。

詳しい原因を知りたい方は大きな病院を受診することをお勧めします。

 

感染経路

  1. ノロウイルスに汚染された食品(生カキなどの二枚貝類とか)や飲料水
  2. ノロウイルスに汚染された手指・器具
  3. 感染したヒトの糞便や吐物

感染経路は主にこの3つです。

感染後は24~48時間の潜伏期間ののち、症状が現れます。

 

主な症状

  1. 吐き気
  2. おう吐
  3. 下痢

などで、通常は1~2日で軽くなっていきます。

発熱する場合もありますが、ほとんどは軽い発熱で済むようです。

 症状がなくなっても1週間くらいは便にウイルスが残っているので2次感染に注意が必要です( ゚Д゚)!

 

感染したかな?と思ったら

「感染したかな?」と思ったら早めに医療機関を受診してください。

特に免疫力の弱い「小さいこども」や「お年寄り」は重症化する可能性もあります!

 

実際に1回目になったときは次男が10分に1回のペースでおう吐し軽い脱水症状になり、休日の夜中だったので救急車を呼びました。

点滴だけで済みましたが、重症化しないためにも早めの受診が大切です!

 

幼稚園や保育園に通っている場合は、集団感染を防ぐため、医師の許可がでるまで登園は控えましょう(;´・ω・)

 

二次感染予防のために

 

とにかく手洗いを徹底的に

1番大切なのは「手洗い」。

これはどのウイルス感染にも効果のある感染予防の基本です!

 

  • 帰宅時
  • トイレ後
  • 調理前
  • 食事前
  • おむつ交換後

は、必ず「石けんで手洗い」して「ウイルスをしっかり落とす」こと!

 

アルコールなどの消毒効果は期待できません(;´・ω・)

タオルの共用もやめた方がいいでしょう。

 

吐物・便・おむつ処理はどうする?

「直接、手で触らないこと」

吐物・便・おむつの処理をするときは「手袋」をつけてしましょう。

吐物がついた床や壁は「塩素系消毒薬」を適正な濃度に薄めて「浸すように拭く」ことが大切です。

捨てるときはビニール袋に密封して捨てましょう!

 

うちでは子供たち3人が一斉に感染、あっちこっちで吐く・おむつ交換で追っつかず全て「素手作業」でした。

その結果、2回とも最終的には私自身も感染してしまいました(;´・ω・)笑

 

 冬を中心に乳幼児間で流行する この時期の乳幼児の下痢便や吐物には ウイルス が大量に含まれているので 取り扱いには十分注意が必要です!!

 

 

3月に入ってから2回感染したとお話ししましたが、1回目から2回目まで感染性胃腸炎にかかるまでに2週間空きました。

基本的に前回の感染性胃腸炎から次回発症までに1週間空いていれば、前回のウイルスの残りではなく、新たに感染したウイルスと考えていいそうです。

どんなけ感染すんねん( ゚Д゚)!

こどもが感染したときは大変ですが、お母さんやお世話をする人がうちみたいに2次感染しないように気を付けてください(;´・ω・)

ではまた。

こどもの病気
【こどもの病気】に関する記事をまとめています。 ▽【子育て】に関する記事まとめはこちら。
https://twitter.com/ryonryon_ch

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント