手芸の初心者におすすめ!貼るだけ簡単「裁ほう上手」

DIY・リメイク
スポンサーリンク

手芸の初心者にとって「モノづくり」は難しいですよね。

今まさに入園準備でカバンやアップリケ作りに苦戦している私です。笑

長男が通う幼稚園では持ち物は「手作り」が基本です。

カバンや制服にオリジナルアップリケを付けたり、すべての持ち物に名前を入れたり、手提げ袋や上履き入れを作ったり…。

普段、裁縫や手芸をしない私にはかなりの難題でした。

そんな中「裁ほう上手」というとても優秀なグッズに助けられたので紹介したいと思います!

「裁ほう上手」で誰でも裁縫上手!

今回とても役に立ったお助けグッズがコレ。

※ 写真撮るの下手すぎました、ごめんなさいm(__)m

 

「針と糸がなくてもかばんが作れる!」というキャッチコピーの「裁ほう上手」です。

はい、ボンドです。笑

カバンが作れるくらいなので強力な接着剤なんだと思います。

 

簡単3ステップの使い方

使い方もめっちゃ簡単でした!

  1. 貼り合わせたい布や生地の両面にたっぷりのり付けします。
  2. 貼り合わせたらアイロンで15~20秒押さえつけます。
  3. はい、完了!

 

たったこれだけで、縫い合わせたかのようにキレイに密着してくれるんです!

ワッペンやランチマット作りに大活躍してくれました。

 

ネット通販でも手軽に購入できますし、近くの手芸屋さんでも売ってます。

「これから手芸やってみたい」「なにか作りたいけど手軽に作りたい」「入園・入学準備でどうしても作らなければならない」って人にはおすすめです!

1本持っていても損はないと思います。

細ノズルなので細かい部分もストレスなく接着剤を付けれますし、ズボンの裾上げもこれで楽々できます。

 

ものつくりが楽しくなる!

貼り付けるだけで簡単に作れるので「モノつくり」が楽しくなります。

今回、入園準備で作ったワッペンもめっちゃ簡単に貼り合わせられました!

うちの子が好きなのはミニオン。

もちろん手芸屋さんでミニオンのワッペンはたくさん売っていました。

でも、1個700円近くするんですよね(;´・ω・)笑

全部の持ち物に付けるとなると、予算が…。

ってなわけで洗えるフェルトを買って作ることにしました。笑

 

ほとんどのパーツが円なので、下準備とかも楽ちん♬

できあがったパーツを「裁ほう上手」で貼り合わせてアイロンで圧着するだけなので簡単にできました。

もちろん、洗濯しても大丈夫です。

ただ、園グッズは洗濯頻度がかなり高いので、一応パーツ取れを防ぐために止め縫いはしてあります。

 

こうやって簡単にモノが作れるので、趣味で「手芸」を始めようかなと思ってます(*^^*)

やってるうちに楽しくなってきちゃったんですね!笑

 

使えない素材もあります!

 

「裁ほう上手」には、接着できないものもあります。

 

  • 薄手の生地(シミになる可能性)
  • 撥水加工など特殊加工を施した生地
  • 熱に弱い生地
  • 凹凸のある生地
  • 毛足の長い生地
  • ポリエチレン(PE)
  • ポリプロピレン(PP)
  • シリコン樹脂
  • フッ素樹脂
  • 貴金属
  • 高価格品(ドレスやスーツ)

 

並べてみると、結構ありますね(;´・ω・)笑

布絵本などを作る場合には大活躍してくれそうです。

「この生地に使えるのかな?」と迷ったら、目立たないところや生地の切れ端で試して接着具合や染み出しの有無、接着後の風合いなどを確認してみてください。

かばんを作った際の耐荷重は約2㎏だそうなので、「接着+縫う」のが一番いいと思います。

入園準備にもとっても役に立った「裁ほう上手」を紹介しました。

ハンドメイドで「世界に一つだけのオリジナル作品」をいろいろ作ってみるのもいいかもしれませんね♬

趣味の延長で「ハンドメイド作家」になれるかもですよ!

「裁ほう上手」を使ってみてなんだか夢が膨らんだ気がします。

ではまた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント