【DIY】100均材料だけで作れる!簡単ルーターボックス!

DIY・リメイク
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

8月に2LDKから3LDK(共に賃貸)に引っ越し、記念すべき最初のDIY作品となったのが、これから紹介するルーターボックスです。

材料はすべて100均で揃えられ、作り方もめっちゃ簡単なので、ぜひみなさんも作ってみてくださいね♬

 

どうしてルーターボックスを作ることに?

と、作り方の説明の前に、どうしてルーターボックスを作ることになったのか。

旧居では、インターネット回線をTVのところまで引っ張ってもらってたのでルーターボックスなんて必要なかったのですが、新居ではワケが違いました。

業者
回線自体が硝子繊維でできているので、TVのところまで引っ張ると、回線自体が切れてしまったりする危険性が伴います。 なので、回線用コンセントの前に置くしかないですね。

 

はい?です。笑

なんで旧居ではできて、新居ではできひんねん!!!!!

 

多分、業者の方が、延長用のコードを持ってきてなかっただけなんだと思います。笑

 

仕方がないので、それで了承しました。

 

しかし、小さいこどもが3人いるので、絶対に機器類を壊される!(子供部屋とリビングの通り道に回線コードがあるので)

そこで急遽、家にあった100均の材料でルーターボックスを作ることになりました。

 

100均材料で簡易ルーターボックス!

【材料】

  • 木材×7
  • リメイクシート
  • リフォームシート
  • 蝶番

すべて100均で揃います。

今回は、以前購入したダイソーの木材があったのでそれを利用しました。

リフォームシートもダイソーのモノ。

リメイクシートは、セリアのキッチン汚れ防止シートが残っていたのでそちらを利用しました。

 

1.木材を組み立てる

まずは、木材4つを繋げて四角形に組み立てます。

グルーガンでくっつけてから釘で固定するとズレずにできますよ。

四角形に組み立てたら、残りの3枚を転倒防止のために前面に間隔をあけて取り付けます。

全部ふさぐのも面倒だったので、とりあえず転倒しないように。笑

 

2.リメイクシートを貼り付ける

木材だけでは見た目も悪いし、埃も入りやすいので、リメイクシートでカバーしていきます。

レンガシートで前面を覆い、リフォームシートでちょっとしたアクセントをつけました。

シートが剥がれるのを防止するために、角は黒のマスキングテープで止めてあります。

黒いマスキングテープのおかげで、少しヴィンテージ風になりました♬

 

3.蝶番で柱に固定する

こうしてルーターボックスは完成したわけですが、めっちゃ不安定なので倒れてしまうのを防ぐために蝶番で柱にネジ止めして固定しました。

柱なら、小さいネジで固定しても、退去時にすぐに埋められるので問題ありません。

こうして無事完成!

蝶番で固定したことによって、開閉式になり、ルーターを買い替える際も、掃除も楽々行えます。

 

機器を壊される心配がなくなった!

ルーターボックスを作ったことによって、機器を壊される心配がなくなりました。

倒れる心配もなくなり、リメイクシートのおかげで見た目も◎。

リビングにドーンと置いていても違和感なしです♬

ちゃちゃちゃーっと10分ほどで作ってくれた旦那さんに感謝です。

 

さいごに

 

ルーターボックスを買おうと思うと、ネットで検索してみても3,000円くらいの商品がほとんど。

100均材料だとトータル1,000円程で作れるので安く済むし、リメイクシートで好きな柄のものを作ることができるので、おうちの雰囲気に合わせられますね♬

手作りだと、愛着も湧きます。

これからもどんどん、いろんなものを作っていこうと思います。

ではまた。

DIY・リメイク
DIYやリメイクに関する記事をまとめています。
https://twitter.com/ryonryon_ch

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント