子育てに疲れた…そんなママの息抜き方法!

子育て
スポンサーリンク

子育てをしていると、慣れないことの連続で、自分の時間も取れないために、ママは疲れてしまったり、ストレスが溜まりやすくなってしまうもの。

だからといって、ストレスを溜めすぎると、ちょっとしたことでカッとなってイライラしてしまいがちです。

子育てをするうえで、適度に息抜き方法を見つけることは、ママにとっても子どもにとっても大切なことです。

そんなママに子育てしながら息抜きする方法をいくつか紹介します。

 

子育てでイライラ!そんなときの対処法は?!
子育てをしていると、思うようにいかないことが多くてついイライラしてしまいがちです。 そんな私も毎日こどもに対してイライラしてしまっているママです。 どうして子育てをしていると、イライラするのでしょうか? また、イライラした時は...More

イライラした時の対処法も!

 

こどもと一緒に寝ちゃう!

特に初めての子育ての場合は、生まれてから1歳までの育児が半端なく大変に思えますよね。

3時間おきの授乳、夜泣き、オムツ替えなど。

それに加えて、毎日の洗濯や掃除、料理にママは眠る暇も休む魔もありませんよね。

 

こどもが寝ている間に家事を済ませたい気もわかります。

 

でも、慢性的な睡眠不足が続くと、ストレスも溜まりやすくなり、体力も免疫も低下してしまうことに。

これではママは健全な子育てをすることが難しくなってしまいます。

 

そうならないためにも、赤ちゃんが寝ているときは家事を後回しにして一緒に寝ちゃいましょう。

家事も育児も夫婦で協力してできるので、甘えられるところは甘えてストレスにならない子育てをしましょう。

 

こどもと離れてみる!

たまにはこどもと離れてみるのも、いい息抜きになります。

実家に預けたりするのが無理な場合でも、今の時代は一時預かり保育など、様々な公共施設が充実してきています。

たまにはそういうのも利用して、ゆっくり買い物に行ったり、夫婦で出かけたりして、息抜きをするのもいい方法です。

 

近所のスーパーへの買い物も、旦那さんが休みの時には預けて1人で行くだけでもいいんです。

四六時中子供と一緒にいるママはちょっとの間、こどもと離れる時間を持つことでもかなりの息抜き効果を得られます。

 

うちの場合はこれ!

うちは末っ子も1歳になり、睡眠不足からはだいぶ解放されるようになりました。

長男も幼稚園に通っているので、以前と比べると自由時間も増えた気がします。

 

それでも毎日、イライラやストレスからは解放される気配がありません。笑

 

日中は、長女が目が離せないので、てんやわんやしていることが多いですが、次男・長女が眠っているうちに、こうしてブログを書いたり、趣味でノートを書いたり、ネットでいろんな記事やショップを見るのが息抜きになっています。

1年に1度は親にこどもたちを預けて夫婦で出かけたり飲みにも行きます。(主に結婚記念日)

夜などは、旦那も家にいるので、近所のコンビニまで1人で出かけたりもしています。

月に1~2回は親戚の子持ち組で集まってワイワイ喋るのもいい息抜きです。(こどもたちがみんな歳が近い分、勝手に楽しく遊んでくれています。)

 

イライラやストレスから完全に開放されることはありませんが、適度に息抜きをしだしてからは爆発することもなっくなったように思います。(息抜きって大事なんだなと改めて実感)

 

息抜きはやろうと思えばできる!

特に初めての子育ての時は、あまりの大変さに、子育て中に息抜きなんて!って思うママも多いと思います。

2人・3人こどもがいるママも、こども1人1人が同じ子育ての仕方で通用するわけではないので思いは同じです。

でも、息抜きはやろうと思えばできます!

大切なのは、どんな方法でもいいので、自分に合った息抜き方法を見つけること。

 

  • こどもと一緒に寝ちゃう
  • こどもと離れてみる
  • 枕に顔をうずめて叫んでみる
  • ママ友と集まってワイワイする
  • 自分の時間を作ってみる
  • 隙間時間に趣味を取り入れる

などなど、息抜きの方法は無限大です。

 

家事も育児も完璧にやろうとは思わず、手を抜けるところは抜いて、頼れるところは頼って、適度に息抜きをしながら子育てを楽しんでくださいね。

 

ではまた。

 

子育て
【子育て】に関する記事をまとめています。 ※2018年10月~育児ブログ開設に伴い当サイトでは今後育児記事は更新しません。当サイト→新サイトへの記事移行が完了次第サイトを育児ブログを公開します。今しばらくお待ちください。 ▽...More
https://twitter.com/ryonryon_ch

 

▼質問・記事リクエスト受付中。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント