家事の効率アップ?!家事ノートで見える化!

家事のノウハウ
スポンサーリンク

毎日同じことの繰り返しなのが、家事です。

最低限の家事に加え、やることをリストアップするとキリがないので、だんだん面倒になってきたり、「あれいつやったけ?」とサイクルが分からなくなったりで効率が悪くなり必要以上に時間を取られてしまうことも。

そんな時は、家事のすべてを見える化して効率アップを目指しましょう!

家事ノートで効率アップ!

今回紹介するのは、主婦の間では結構話題になっている「家事ノート」です。


時間が貯まる 魔法の家事ノート [ 三條 凛花 ]

 

 

たった1冊、家事専用のノートを作るだけで、行った家事ややることリストが目に見えて分かるので、家事の効率があがるというものです。

ズボラ主婦代表の私は、家事がとにかく面倒だし、子どもたちに邪魔されて中断することが多々あるため「どこまでやったけ?もういいか」と途中で投げ出してしまうことがしばしば。

そこで実際に家事ノートを作ってみることにしました。

 

用意するのは1冊のノートだけ

用意するのは1冊のノートだけです。私は家にあった無印のノートを使用していますが、本当に何でもいいんです。やる気をアップさせたいなら、お気に入りのノートを購入して使うことをおすすめします。

とりあえず、表紙に何のノートか分かるように「HOMEWORK NOTE」とタイトルを付けることにしました。

シンプルなノートを使う場合は、好きなようにデコレーションしてもモチベーションアップに繋がりますね。

 

書き方は自己流でOK

書き方は特に決まりはないので何でもいいです。

私の場合は、最初のページに「毎日やること」「曜日ごとにやること」「月ごとにやること」と言う風に、あらかじめ何をするのかを書き出しています。こうしておくことで、「今日は月曜日やから、いつもの掃除に加えてキッチンの掃除を重点的にやろう」とやることが明確化されて楽になります。

月に1度はカーテンの洗い替えやエアコンの大掃除など、毎日やらないけど定期的にしなければならないことなどを書き出しています。

ついでに毎日何時に何をやるか、ある程度の時間分配をしておくことで、自分の時間を確保できるようにもしてみました。(〇時~〇時は自由時間みたいな感じで)

 

タスク化するのが便利

書き方は何でもいいと言いましたが、個人的にはチェックリスト形式にするのが便利でいいと思います。

私は、日付・曜日を記入後、毎日の最低限の家事に加え、曜日ごとの家事をチェックリストにして書き出しています。やった家事にチェックを入れていくだけなので、やり忘れがなくなり、その日できなかったことを翌日に優先してすることができます。

他には、夕飯は何を食べたか、今日は何を購入したかを大まかに書いて、買い忘れや重複買いを防止しています。

最後にその家事をできなかった理由やら、欲しい掃除グッズなどを見つけた時にメモ代わりとして記入できるように小さなフリースペースを設けています。

書き方は私の場合を紹介しましたが、本当に自由でなんでもいいので、自分に合った書き方を探してみてください。

 

数々のサイトでも紹介されている!

この家事ノートは、数々のサイトやたくさんの方のブログでも紹介されています。

いくつか書き方などを紹介しているブログを発見したので見てみてくださいね。

▶節約母ちゃん家族の幸せと自分磨き奮闘記

▶筆子ジャーナル

▶トリビアとノウハウノート

▶子供と一緒に心地い暮らし

 

より細かく作り方やコツなどを教えてくれているサイト様ばかりでした。

ノート、ルーズリーフ、ノートと手帳の併用などなど、様々な家事ノートの作り方がわかるので、きっと自分に合った家事ノートに出会えると思います。

 

最後に

私はまだ家事ノートを始めて数日ですが、何をやったかやってないかが分かるようになっただけでも時間に余裕をつくれるようになり、「ちょっと休憩」が多かったのですが、やることがはっきりしている分だらだらずるずるすることが少なくなりました。

続けていれば、家事の効率化は間違いなくできると確信したほどです。笑

みなさんもぜひ1冊作ってみてはいかがですか?

ではまた。

家事のノウハウ

TWITTER

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント